アップル歯科医院

ご予約・お問い合わせはお電話にて承っております

TEL072-267-4182

受付時間:平日 9:00 〜 19:30
土 9:00 〜 14:00

アクセス

TSUTAYAアミ深井駅から徒歩3分
八田北町バス停の目の前
駐車場完備(3台)

詳しいアクセスはこちら

診療時間表

時間/項目
9:00〜13:00 ×
15:00〜20:00 × ×

土曜日14:30まで(受付14:00)
平日受付は19:30まで

8月11日〜8月15日まで夏季休暇

  • 症例集
  • 患者様の声
  • 訪問診療

マウスピース

マウスピースとは?

マウスピースとは

様々な目的に応じて歯舌などを用いて使用する機器部品の総称です。
マウスピースの使用で歯ぎしりやいびき防止、くいしばりの強い力から守ることができます。

食事の際にかかる歯の力は3kg〜10kgです。
また、睡眠時の歯ぎしり・くいしばりの時にかかる歯の力は300kg〜900kgもあります。

この強い力が大切な歯をすり減らしたり、壊したりしますので、この大きな力から守るにはマウスピースが必要となります。

歯だけの負担ではありません

歯ぎしりやくいしばりは歯や顎の筋肉だけでなく、首や肩、側頭部の筋肉への負担も大きく、慢性の首・肩コリ、偏頭痛の症状が生じます。

上記以外の症状は以下になります。

  • 新型うつ
  • 自律神経失調症
  • パニック障害
  • 慢性疲労症候群
  • ドライアイ
  • 血圧不安定症
  • 更年期障害
  • めまい

などの情報があります。

歯ぎしり等から歯を守るにはマウスピース

歯を守るには

一般的原因について、脳のストレスを緩和するために行う生体の行動だという事が脳の研究によってわかっています。
また、国民の80%の方が歯ぎしり・くいしばりを行っていると言われており、無意識で行なわれるため、行っているいる事は気づいていません。

そんな問題点をマウスピースが解決します!

マウスピースを装着すると・・・

  • 歯のすり減り、破折を防止し、大切な自分の歯が長持ちします
  • 治療した歯やセラミック冠、インプラントも長持ちします
  • 歯ぎしりの音がしないので、周りの方に迷惑をかけずに寝て頂く事ができます。また、そのようなことから安心して旅行等行くことが出来ます
  • 顎や首の筋肉疲労が減るので肩こり、首こり、目の疲れ、頭痛、歯や顎の傷みが改善する可能性があります

P駐車場完備(3台)

2号線から竹下大橋
(交差点)曲がって2分程

ページトップへ戻る