アップル歯科医院

ご予約・お問い合わせはお電話にて承っております

TEL072-267-4182

受付時間:平日 9:00 〜 19:30
土 9:00 〜 14:00

アクセス

TSUTAYAアミ深井駅から徒歩3分
八田北町バス停の目の前
駐車場完備(3台)

詳しいアクセスはこちら

診療時間表

時間/項目
9:00〜13:00 ×
15:00〜20:00 × ×

土曜日14:30まで(受付14:00)
平日受付は19:30まで

8月11日〜8月15日まで夏季休暇

  • 症例集
  • 患者様の声
  • 訪問診療

歯周病治療

こんな症状でお困りの方

歯周病予防

  • 歯茎の腫れ、出血が見られる
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間にすきまがある
  • 歯が長くなったように感じる

歯の腫れや出血の症状がある場合は、かなり進行している状態といえます。
歯と歯茎の間で繁殖する歯周病菌により、歯周ポケットは深く広がり、歯茎や骨を溶かしていきます。
進行が進むと歯の欠損だけでなく、口内の細菌が血管から全身に広がり、身体の健康への影響があるといわれています。

歯周病はプローピング検査(針状の器具で歯周ポケットの深さを測る)とレントゲン検査などで進行度を調べます。
症状が軽ければ、正しいブラッシングと歯石クリーニングにより改善していきますので、早期発見、早期治療のための検診をおすすめいたします。

歯周病の進行

ぺリオの進行断面図

歯と歯茎の間に歯垢がたまり、歯周ポケットが深く広がっていきます。
歯周病菌の進行により骨の後退がおこり、最終的には歯を支えることができなくなります。

軽度の歯周病はブラッシングなどプラークコントロールで進行を抑え、もとの健康な状態に戻すことができます。

P駐車場完備(3台)

2号線から竹下大橋
(交差点)曲がって2分程

ページトップへ戻る